あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

アオズムカデ

f:id:akebo-nobashi:20140713201356j:plain

撮影: 2014年7月11日 東京都文京区

路地沿いのコンクリート塀をはっていた、黒っぽい体と赤い脚のコントラストが毒々しい、体長10cm程度のムカデ。唇脚綱オオムカデ目オオムカデ科のアオズムカデの様だ。一般的なムカデとしてトビズムカデがいるが、これは頭と胴がほぼ同じ色で、赤い脚の先が青っぽくなっているので、アオズムカデと判断したが、違うかもしれない。