あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ナナフシモドキ

f:id:akebo-nobashi:20140712201713j:plain

撮影: 2014年7月11日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にいたナナフシナナフシナナフシナナフシ亜科のナナフシモドキだ。一般的なナナフシだが、過去に混乱があり、ナナフシモドキという名前になったらしい。単にナナフシという和名の昆虫はいない。広い公園などで時々見かけるが、見ても気付かない事が多いのではないかと思う。

ナナフシモドキはメスだけで単為生殖しており、オスは非常に珍しい。検索してみると、2012年に7例目と8例目が発見されたという情報がでてきた。オスはメスよりも小さいらしい。見てみたいものだ。