あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ハムシダマシ

f:id:akebo-nobashi:20140711200929j:plain

撮影: 2014年7月8日 東京都文京区

公園の木の葉にとまっていた小型の甲虫。頭と胸は黒く、翅は赤茶色。全身に毛が生えている。コウチュウ目ハムシダマシ科のハムシダマシの様だが、よく似たニセハムシダマシという種もいるのでそちらかもしれない。鞘翅の広がりや体色で区別できるという情報もあるが、よく判らない。