あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

チャノウンモンエダシャク

f:id:akebo-nobashi:20140619201700j:plain

撮影: 2014年6月16日 東京都文京区

坂道の途中のコンクリートの壁にとまっていた表現しにくい色のガ。チョウ目シャクガ科エダシャク亜科のチャノウンモンエダシャクの様だ。結構派手な模様だが、コンクリートの模様に溶け込んでいる。これは触角が糸状なのでメス。オスの触角は櫛状に広がっている。近くにオスもいたが、翅がボロボロになっていたのでこちらを採用。これも右の翅の先が欠けているが、まあいいだろう。