あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

アトジロサビカミキリ

f:id:akebo-nobashi:20140609200913j:plain

撮影: 2014年6月9日 東京都港区

公園のそばを歩いていたら、どこからか甲虫が飛んできて、コンクリートの塀にとまった。コウチュウ目カミキリムシ科フトカミキリ亜科のアトジロサビカミキリの様だ。きれいな種も多いカミキリムシだが、これは地味な目立たない色だ。胸部は名前の通りサビが付いている様に見える。