あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ニセマイコガの一種

f:id:akebo-nobashi:20140522203616j:plain

撮影: 2014年5月19日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀の近くで、小さな白いガが飛んで草の葉の裏にとまるのが見えた。頭の先から翅の先まで目測で8mm程度の小さなガだ。チョウ目ニセマイコガ科Calicotis属のガだが、種名は判らない。ネット上の『みんなで作る日本産蛾類図鑑』でも、Calicotis属はどんな種がいるかも何種いるかも書いてない。