読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

コゲラ

脊索動物

f:id:akebo-nobashi:20140518202723j:plain

撮影: 2014年5月14日 東京都小平市

遊歩道の木の幹にとまっている白黒の小型の鳥。キツツキ目キツツキ科のコゲラだ。日本に生息するキツツキの中では最も小さい。都心部でも時々見かけるが、この辺りには多い様で、小平市の『市の鳥』になっている。この鳥はかなり近くまで来るが、突然現れてすぐに飛んで行くので、カメラが間に合わずなかなか写真に撮れない。

なぜ写真の中央ではなく下の方に写っているかというと、カメラの小さな液晶画面ではどこに鳥がいるか見えなかったから。何かの効果を狙ったのではない。太陽の日差しがあった上に、全体が似た様な緑色なので目印になるものが無かった。まあ、写ってないよりはましだ。