あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ウスキツバメエダシャク

f:id:akebo-nobashi:20140516201810j:plain

撮影: 2014年5月16日 東京都文京区

住宅街の路地のコンクリートの壁にとまっていた白いガ。チョウ目シャクガ科エダシャク亜科のウスキツバメエダシャクだ。モンシロチョウと同じ程度の大きさで、チョウの様な雰囲気もあるが、チョウではない。庭にある木を食べるのか、住宅街で時々見かける。似た種がいくつかいるが、都心部ではこのウスキツバメエダシャクしか見た事が無い。