あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ナミテントウ

f:id:akebo-nobashi:20140510201148j:plain

撮影: 2014年5月9日 東京都港区

道路沿いのコンクリートの塀で交尾中のテントウムシ。コウチュウ目テントウムシテントウムシ亜科のナミテントウだ。黒くて大きい方がメス、オレンジ色の小さい方がオス。大きさも色も違うので別種の様に見えるが、同じ種だ。幼虫までは同じ姿だが、成虫になるといろんなタイプが現われる。黒地に赤い模様があるタイプが一番多い様に感じるが、地域差があるかもしれない。