あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ソトシロオビナミシャク

f:id:akebo-nobashi:20140418210123j:plain

撮影: 2014年4月14日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた目立たないガ。肉眼では灰色に見えたが、写真を見ると薄い緑や赤が混ざっている。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科のソトシロオビナミシャクだ。秋の遅い時期に現われるガという印象があるが、春にも現われる。過去の記録を見ても、春に結構見ているのだが、なぜか晩秋というイメージがある。晩秋は春に比べてガの種類が少ないからそう感じるのかもしれない。