あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

フタナミトビヒメシャク

f:id:akebo-nobashi:20140414192842j:plain

撮影: 2014年4月14日 東京都文京区

公園の囲いの白壁にとまっていたガ。チョウ目シャクガ科ヒメシャク亜科のフタナミトビヒメシャクだ。白壁にとまっていると目立つデザインだが、何を意図したものかよく判らない。エジプト的な感じがする。落葉の中や、シミで汚れた古い壁にとまっていれば目立たないかもしれない。春と夏の年2回現われ、夏は模様が不鮮明になるとの事だが、見た事が無い。