あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ビロウドツリアブ

f:id:akebo-nobashi:20140411204815j:plain

撮影: 2014年4月11日 東京都文京区

公園の池のそばの枯葉の上でホバリングしていたアブ。とまったところを撮影。ハエ目ツリアブ科のビロウドツリアブだ。3月から4月にかけて、日の当たった落ち葉の上でよく見かける。ホバリングしている事が多いが、しばらく待っているとどこかにとまる。人の気配を感じるとすぐに逃げるので、ゆっくりと静かに近付かないと撮影できない。長い針の様な口が危険そうだが、人を刺す事は無い。