読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

文化放送 川口送信所

f:id:akebo-nobashi:20140326184541j:plain

撮影: 2014年3月25日 埼玉県川口市

埼玉県川口市の赤井台古墳跡にある文化放送の送信所。道が続いているが、囲いがあってこれ以上近付けない。周波数1,134kHz、出力100kW、コールサインJOQRで送信している。鉄塔の高さ(地上高)は136.69m、太さは50cm。1,134kHzの波長は約264mなので、0.53波長のフェージング防止アンテナだろう。東京スカイツリーや東京タワーといったタワーの上にアンテナが取り付けられるテレビ放送と違い、中波放送ではタワー自体がアンテナだ。

文化放送の演奏所は、以前は新宿区若葉にあったが、2006年7月に港区浜松町に移転した。新宿区若葉の旧建物は開局時から使用され、歴史の長いものだったが、解体され今はマンションが建っている。