あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

マエナミカバナミシャク

f:id:akebo-nobashi:20140325203237j:plain

撮影: 2014年3月25日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さなガ。赤っぽく見える。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科のマエナミカバナミシャクの様だ。春に現われるガで、幼虫はブナ科コナラ属のウバメガシを食べるらしい。名前は聞いた事があるが、どんな木なのかイメージできない。画像検索してもよく判らないが、近くに生えているのだろう。