あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ハラヒシバッタ

f:id:akebo-nobashi:20140322210925j:plain

撮影: 2014年3月22日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さなバッタ。バッタ目ヒシバッタ科ヒシバッタ亜科のハラヒシバッタの様だ。10mm程度と小さいので最初は幼虫かと思ったが、よく見ると成虫だった。コバネヒシバッタというよく似た種がいるが、翅の付け根付近の形からハラヒシバッタと判断した。背中の模様は、いろんなパターンがある。