あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ソトカバナミシャク

f:id:akebo-nobashi:20140319202234j:plain

撮影: 2014年3月18日 東京都文京区

公園の囲いの白壁にとまっていた小さなガ。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科のソトカバナミシャクの様だ。カバナミシャクの仲間は、春に現われるもの、秋に現われるもの、両方に現われるものがいて、どれも似ているので名前を調べるのに苦労する。3月3日にナカオビカバナミシャク、去年の10月26日にシロテンカバナミシャクを載せたが、今日のソトカバナミシャクも含めて余り自信が無い。