あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

渡良瀬遊水地

f:id:akebo-nobashi:20140312210052j:plain

撮影: 2014年3月12日 群馬県邑楽郡板倉町

渡良瀬遊水地の谷中湖。谷中湖は遊水地の南端にある人工の湖だ。渡良瀬遊水地は、栃木・群馬・埼玉・茨城の4県にまたがる広大な地域で、写真は谷中湖の西側から東の方角を撮影した。毎年1月から5月にかけて干し上げを行い、湖の底を空気にさらしているとの事で、今は水が少ない。本来は、もっと水が多い様だ。15日の土曜日にはヨシ焼きが行われるらしい。

渡良瀬遊水地は、足尾鉱毒事件による鉱毒を沈殿させ無害化することを目的に渡良瀬川下流に作られた遊水池で、2012年7月3日にラムサール条約に登録された。ラムサール条約の正式名称は、『特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約』という様だ。関東地方では、他に奥日光の湿原と谷津干潟がある。谷津干潟は近いのに一回も行った事が無いので、近いうちに行ってみる事にしよう。