あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

Hoegaarden WIT-BLANCHE

f:id:akebo-nobashi:20140310205232j:plain

撮影: 2014年3月10日 東京都新宿区

成城石井で買ったベルギーのビール。値段は、420円(税込)。ホワイトビールでは最もよく知られた商品で、普通『ヒューガルデン ホワイト』と呼ばれる。以前は小西酒造が輸入・販売していたが、2008年9月4日からアサヒビールに代わった。1445年頃から造られているビールで、ラベルの"Hoegaarden"の文字の上に描かれている絵は杖と鍬。伝道師と農民を表しているらしい。

色は白っぽい黄色で濁っている。香りは少なめ。味は、苦味は殆んど無く甘味がある。後味はかなり続き、オレンジピールコリアンダーによる独特の風味が時間をかけて弱まっていく。爽やかな味で美味しい。昼休みなどの明るい時間に飲みたい。寒い時期より暖かい時期の方が合う。

原材料は、麦芽、ホップ、小麦、糖類、コリアンダーシード、オレンジピール。アルコール分は4.9%、内容量は330ml。輸入業者は、アサヒビール株式会社。酒税法の分類は、発泡酒