あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

於岩稲荷

f:id:akebo-nobashi:20140227205331j:plain

撮影: 2014年2月26日 東京都新宿区

四谷にある於岩稲荷。正式な名前は田宮稲荷神社跡で、東京都指定旧跡になっている。案内板によれば、『初代田宮又左衛門の娘お岩(寛永13年没)が信仰し、養子伊右衛門とともに家勢を再興したことから「お岩さんの稲荷」として次第に人々の信仰を集めたようです。』との事。実話を基にしたとされる四谷怪談のストーリーとは違うが、別人のお岩がいる様だ。

本来の稲荷社は明治12年(1879年)に火事で焼失し、中央区新川に移転した。その後、昭和27年(1952年)に元の四谷に再建された。その為、田宮稲荷神社跡になっている。道路をはさんだ向かいにある陽運寺も於岩稲荷と呼ばれているが、こちらは実在のお岩とは特に関係が無いらしい。