あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

シロフフユエダシャク

f:id:akebo-nobashi:20140219211917j:plain

撮影: 2014年2月19日 東京都港区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた冬尺蛾。チョウ目シャクガ科エダシャク亜科のシロフフユエダシャクだ。1月から3月にかけて現われる。普通種とされているが、都心部では余り見ない。幼虫が食べるブナやコナラの多い雑木林が無いからだろう。冬尺蛾はもう少し見られるが、そろそろ早春のガも現れる頃だ。