あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

キリン一番搾り

f:id:akebo-nobashi:20140208210628j:plain

撮影: 2014年2月8日 東京都新宿区

スーパーのビールコーナーに行ったら、キリン一番搾りのキャンペーンをやっていたので、1缶買ってきた。2013年12月中旬製造品から、『新・一番搾り製法』になっている様だ。パッケージも、中央のリボンの色がオレンジ色に変わったとの事だが、古い缶が無いので比較できない。値段は、188円(税込)。おまけで、135mlの試飲缶が1個付いてきた。

色はほんの少し薄めのゴールドで透明。モルトとホップの混ざり合った、フレッシュな香りがする。味は、苦味が少しあり甘味も少しある。後味はかなり続き、バランスのとれた味が次第に弱まっていく。雑味が無くすっきりしている。味に個性や面白味は感じられないが、新鮮さを味わうビールの様だ。悪くない。休日の午後から夕方が合いそうだ。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、内容量は350ml。100ml当たり栄養成分は、エネルギー 41kcal、たんぱく質 0.3-0.6g、脂質 0g、糖質 2.7g、食物繊維 0-0.1g、ナトリウム 0mg。