あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

永井荷風の墓

f:id:akebo-nobashi:20140130211543j:plain

撮影: 2014年1月25日 東京都豊島区

雑司ヶ谷霊園にある永井荷風の墓。周囲が生垣で囲まれている。3つ並んでいるが、中央が文字の通り永井荷風の墓。左は荷風の父親の墓、右は永井家の墓だ。父親の墓には『禾原先生墓』と書いてあったが、関東大震災で墓石が倒れて欠けたらしい。

2008年頃、『荷風!』という雑誌が販売されていた。東京都交通局とタイアップした『ミニ荷風!』という小冊子もあって、都営地下鉄の駅や都バスの車内で無料で配布されていた。興味深い雑誌で好きだったが、いつの間にか無くなってしまった。残念な事だ。とはいっても、有料の雑誌は一度も買った事が無いのだが。