あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

フユシャクのコーリング

f:id:akebo-nobashi:20140128211510j:plain

撮影: 2014年1月26日 東京都千代田区

遊歩道の金属製の柵で、フユシャクのメスが尻尾の先を上げていた。フェロモンを飛ばしてオスを呼ぶ為の行動で、コーリングと呼ばれる。近い場所に3頭いて、同じ様な行動をしていた。ただ、この日は強い風が吹いていたので、フェロモンはあっという間に吹き飛ばされてしまいそうだ。オスも、風のせいで飛べないだろう。

この場所は、ウスバフユシャクとシロオビフユシャクしか見た事が無い場所なので、おそらくウスバフユシャクのメスだろう。1月22日に載せたクロバネフユシャクのメスと思われるものとは感じが違う。少し離れた木にオスがとまっていたが、触角を動かしたりメスのところに飛んで行こうという気配は無かった。