あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

シャコグモ

f:id:akebo-nobashi:20140120210556j:plain

撮影: 2014年1月18日 東京都新宿区

道路沿いの公園の囲いの、金属製の柵にとまっていたクモ。脚を前後に伸ばしてじっとしている。クモ綱クモ目エビグモ科シャコグモ属のシャコグモの様だ。弱々しい感じなので、幼体かもしれない。巣を作らず、獲物を待伏せる待機型のクモだ。

写真を撮る間、この姿勢から全く動かなかった。獲物になる虫の眼から見れば、クモが待伏せているとは思えないだろう。とは言っても、真冬のこの時期、活動している虫は多くない。1日待伏せても、獲物にありつけない日が多いのではないだろうか。クモも大変だ。