あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

カモメ

f:id:akebo-nobashi:20140119213054j:plain

撮影: 2014年1月19日 東京都新宿区

牛込濠に浮かんでいるカモメ。チドリ目カモメ科の鳥だ。海の近くにいるイメージのあるカモメだが、外濠でも時々見かける。そばに浮かんでいる死んだ魚をつついていた。クチバシは鋭いし、凶悪な目つきをしている。カモメの水兵さんの爽やかな感じではない。

手元の図鑑によれば、カモメは世界で40数種いて、日本で記録されたものも20数種いるとの事。よく似ているものが多く、識別は難しいらしい。タイトルにカモメと書いたが、正確な種名はよく判らない。単にカモメという種もいるので、紛らわしい。