あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

シルクヱビス

f:id:akebo-nobashi:20140112205159j:plain

撮影: 2014年1月12日 東京都新宿区

ヱビスのビールだ。値段はローソンで254円(税込)。ホームページによれば、ドイツのヴァイツェン・スタイルのビールに感動して開発したらしい。とはいっても、ヴァイツェンそのものではなく、日本人の好みやヱビスらしさを考慮して造られたとの事。缶にもホームページにも、『白ビール』という言葉は全く出てこない。

色は若干薄めのゴールドで透明。小麦の効いた香りがする。味は、苦味は少なく甘味が少しある。後味はかなり続き、最初に感じる味がバランスを保ったまま少しずつ弱まっていく。ヴァイツェンのイメージとはかなり違って、ピルスナーっぽい。上品な味に仕上がっている。夕方が合うかもしれない。つまみは要らない。

原材料は、麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ。アルコール分は5.5%、内容量は350ml。100ml当たり栄養成分は、エネルギー 46kcal、たんぱく質 0.4-0.7g、脂質 0g、糖質 3.3g、食物繊維 0.1-0.2g、ナトリウム 0mg。