あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

マツホソオオアブラムシ

f:id:akebo-nobashi:20131222193543j:plain

撮影: 2013年12月22日 東京都千代田区

遊歩道の金属製の手すりにいた小さな昆虫。カメムシ目(半翅目)アブラムシ科オオアブラムシ亜科のマツホソオオアブラムシの様だ。松の木が何本も生えているところで、手すりを何匹も歩いていたので、木から落ちてきたのだろう。これは有翅型の成虫だが、他に無翅型の成虫や幼虫がいた。翅が有れば元の木に戻る事ができるが、翅が無いと戻れないだろう。歩いて木に戻れる可能性は低い。