あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

Anchor Christmas Ale 2013

f:id:akebo-nobashi:20131220214544j:plain

撮影: 2013年12月20日 東京都新宿区

サンフランシスコのアンカーブルーイングのビール。1975年から続いているもので、11月から2月までの期間限定で販売され、レシピは毎年異なる。ホームページによれば、モルトとホップの種類は"TOP SECRET"。ラベルに描いてある木も毎年変わり、今年は"California White Fir"。値段は、成城石井で420円(税込)。

色は濃い焦げ茶色。ホップのフルーティな香りがするが、余り強くない。味は、甘味も苦味も少なめ。後味はかなり続き、じわっと現われた苦味が時間をかけて弱まっていく。ただ、麦芽とホップから構成される味とは別のものを感じる。これはこれで悪くないが、ビール本来の味とは違う。今年はどんな味だろう、と変化を楽しむにはいい。

原材料は、麦芽、ホップ、スパイス。アルコール分は5.5%、内容量は355ml。輸入者は、三井食品株式会社。酒税法での分類は、発泡酒