あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

エサキモンキツノカメムシ

f:id:akebo-nobashi:20131201205130j:plain

撮影: 2013年11月30日 東京都港区

道路沿いの公園の囲いのコンクリート塀にいたカメムシ。背中に白い模様がある。カメムシ目(半翅目)ツノカメムシ科のエサキモンキツノカメムシだ。背中の模様がハートの形をしている事でよく知られている。よく似た種にモンキツノカメムシがいて、背中の模様の形や体の形から見分ける事ができる。

このカメムシは、産んだ卵や孵化した幼虫を母親が守るという、昆虫では珍しい習性がある。ネット上には写真が結構あるが、実際に見た事は無い。珍しいカメムシではないが、見ようと思えば見つかるという訳ではない。どうしても必要なので1匹捕まえてきてほしいと言われても、約束は出来ない。