あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ヒメマルカツオブシムシ

f:id:akebo-nobashi:20131126213353j:plain

撮影: 2013年11月23日 東京都新宿区

ベッドの中から何気なく壁を見たら、小さくて丸い、茶色っぽいものがいた。体長は2.5mm程度。テントウムシかと思いながらよく見ると、ヒメマルカツオブシムシの幼虫だった。コウチュウ目(鞘翅目)カツオブシムシ科マルカツオブシムシ亜科に属する。家の中の乾燥食品や衣類を食べるので害虫とされる。人に害は無いが、迷惑な虫だ。家の中をチェックしたが、他にはいなかった。

一昨年の今頃、家のそばの駐車場の建物と仕事場で1匹ずつ見つけたので、家に持ち帰って飼育した。コンビニのデザートのプラスチックのカップにかつおぶしと一緒に入れておけばいいので、飼育は簡単だ。次の年の4月に成虫になった。今回は飼育する事は考えないで、捕まえて捨てた。