あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

一番搾り STOUT

f:id:akebo-nobashi:20131122185717j:plain

撮影: 2013年11月20日 東京都新宿区

キリンのスタウトだ。値段は、ローソンで217円(税込)。2007年9月19日に発売された『一番搾りスタウト』が、今年の2月6日にリニューアル発売になった。その際、下面発酵から上面発酵に変わっている。『一番搾りスタウト』が発売になる前に、瓶に入った『KIRIN STOUT』というのがあったが、2008年8月で製造終了になった様だ。

色は濃い焦げ茶色。グラスに注ぐと黒に見える。香りは平均的なスタウトだが弱め。味は、苦味があり甘味もある。後味はかなり続き、最初の苦味に続いて甘味が現われ、苦味が強くなったり弱くなったりしながら時間をかけて消えていく。後味が軽めで、さっぱりした味になっている。物足りなさも感じるが、悪くはない。これはこれでいい。ソーセージが合いそうだ。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、内容量は350ml。100ml当たり栄養成分は、エネルギー 46kcal、たんぱく質 0.4-0.7g、脂質 0g、糖質 3.9g、食物繊維 0-0.3g、ナトリウム 0mg。