あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

一番搾り とれたてホップ 2013

f:id:akebo-nobashi:20131119202014j:plain

撮影: 2013年11月15日 東京都新宿区

10月29日に発売になった期間限定のビール。値段は、スーパーで205円(税込)。岩手県遠野産のホップを使ったもので、毎年この時期に発売される。今年で発売10周年になるらしい。2007年は瓶入りのチルドビールシリーズとして発売された。2010年頃から年号が入る様になった。同じ時期に、サッポロビールから『東北ホップ』というのも発売されるが、最近は東北限定商品になっている。

色は若干薄めのゴールドで透明。ホップの効いた香りだが、余り強くない。味は、苦味があり甘味もある。後味はかなり続き、苦味の後で甘味が現われて少しずつ弱くなっていく。ピュアでクリアな濁りの無い味。獲れたてのホップの風味が感じられる。パワーや複雑さは無いが、シンプルで美味しい。つまみ無しで、ビールだけ味わいたい。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、内容量は350ml。100ml当たり栄養成分は、エネルギー 41kcal、たんぱく質 0.3-0.6g、脂質 0g、糖質 2.7g、食物繊維 0-0.1g、ナトリウム 0mg。