あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

エゾギクキンウワバ

f:id:akebo-nobashi:20131116210056j:plain

撮影: 2013年11月16日 東京都港区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていたガ。チョウ目(鱗翅目)ヤガ科キンウワバ亜科のエゾギクキンウワバだ。小石が多く混ざったコンクリートにうまく溶け込んでいる。右下に写っているのは、錆びた釘。コンクリートに似せた翅の模様ではないはずだが、注意して見ないと、ガがとまっているとは判らない。

10月31日にミツモンキンウワバを載せたが、キンウワバ亜科には似たものが多い。金色の模様の形と翅の線をじっくり見れば大抵区別できるが、紛らわしい事もある。特に、翅の模様が薄くなってきていると判り難い。