あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

オオシラナミアツバ

f:id:akebo-nobashi:20131108215030j:plain

撮影: 2013年11月8日 東京都新宿区

住宅街の中の細い道路沿いの空き家の白い壁に、茶色の小さな三角形が見えた。正三角形に近い。チョウ目(鱗翅目)ヤガ科クルマアツバ亜科のオオシラナミアツバだ。焦げ茶色の壁や木の幹にとまっていたら、判らないかもしれない。シラナミアツバという似た種がいるが、翅の線の曲がり具合が違う。

このガは、5月から11月までのかなり長い期間見られる様だ。幼虫は枯葉を食べるらしい。落ち葉の中に紛れていたら、全く気が付かないだろう。過去に見た記憶が無いので、気付かずに見逃していた可能性が高い。