読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

東京消防庁 はくちょう JA6720

f:id:akebo-nobashi:20131012210757j:plain

撮影: 2013年10月12日 東京都港区

後ろからヘリコプターの音が近付いてきたので音のする方を見ると、赤いヘリコプターが飛んで行った。東京消防庁航空隊の大型機『はくちょう』だ。機種はAerospatiale AS332L1 Super Puma、機体記号(レジ)はJA6720。東京消防庁航空隊では中型機4機、大型機3機の計7機を運航しているが、『はくちょう』は一番古い機体の様だ。

2011年の活動状況を見ると、一番多いのは教育・訓練の510件、続いて救急484件、その他336件、火災104件となっている。今回の目的が何だったか判らないが、救急や火災ではなさそうだ。デモンストレーションだろうか。