読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

カルガモ

f:id:akebo-nobashi:20130909204811j:plain

撮影: 2013年9月7日 東京都文京区

神田川は汚れていると思われがちだが、場所によってはきれいな水が流れている。明治通り新目白通りが交差する辺りの高戸橋から、目白通り江戸川橋の間もそうだ。神田川妙正寺川高田馬場分水路が合流するので水量が多く、水もかなり澄んでいる。大きな鯉が泳いでいるのが見えるし、鮎も確認されているらしい。浅瀬や岩の上では、亀が日光浴をしている。

神田川の水面を、食べ物を探しながら泳いでいるカルガモ。カモ目カモ科マガモ属の鳥だ。マガモはオスとメスで見た目が違うが、カルガモは殆んど違いが無い。マガモ家禽化したものがアヒル、マガモとアヒルの交配種がアイガモだ。マガモやアヒルとカルガモは種が違うが、交雑個体も生まれるらしい。くぇっくぇっくぇっくゎっくゎっくゎっアヒルのワルツ♪