あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ツルボ

f:id:akebo-nobashi:20130902211209j:plain

撮影: 2013年8月31日 東京都港区

草むらの中から茎を伸ばして、ピンクの花が咲いている。ユリ科ツルボ属のツルボだ。毎年、夏の終わりごろに見かける野草だ。日本全国に分布し、腰痛や打撲傷に効く薬草であるだけでなく、根は食用になるとの事。

この植物の事を知ったのは、6年前。それまではツルボという名前を聞いた事も無かったし、見た記憶も無い。古くからあった植物だが、万葉集には一首も詠まれていないらしい。一度知れば気付く様になるが、知らなければ気付き難い植物なのかもしれない。