あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ホシヒメホウジャク

f:id:akebo-nobashi:20130727183406j:plain

撮影: 2013年7月27日 東京都新宿区

夏、花から花に飛び回っている茶色の虫を見る事がある。ハチの様にも見えるが、少し感じが違う。飛んでいるところを見ても判り難いが、とまっているところを見ればガだという事が判る。スズメガ科ホウジャク亜科のホシヒメホウジャクだ。幼虫はヘクソカズラを食べるので、都心でも結構見かける。

昼間花の蜜を吸うガは、ホウジャク亜科にいくつかいる。最も知られているのはオオスカシバだろう。翅が透明なので、ハチと間違われる事が多い。幼虫はクチナシを食べるので、ホシヒメホウジャク同様都心にも多い。飛んでいるところを写真に撮りたいのだが、近づくと逃げるので難しい。