読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ヒメチャマダラカスミカメ

撮影: 2016年9月12日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さなカメムシ。赤みを帯びた茶褐色で模様は無く、全体に毛が生えている。カメムシ目カスミカメムシ科カスミカメムシ亜科Yamatolygus属のヒメチャマダラカスミカメの様だ。日本…

ヒメトビウンカ

撮影: 2016年9月10日 東京都新宿区 夜、天井を見上げると小さな昆虫がとまっていたので捕まえて撮影。体長2.8mm、翅端までだと4.0mm。翅は透明で、翅脈上には短い毛が生えている。カメムシ目ウンカ科Laodelphax属のヒメトビウンカの様だ。イネの害虫として知…

サンカクモンヒメハマキ

撮影: 2016年9月10日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた小さなガ。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科シンクイヒメハマキガ族Cydia属のサンカクモンヒメハマキの様だ。幼虫はドングリの実を食べるらしい。過去に、似た名前のクロサンカクモ…

トゲナナフシ

撮影: 2016年9月10日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色のナナフシ。ナナフシ目ナナフシ科ヒゲナナフシ亜科Neohirasea属のトゲナナフシだ。ナナフシモドキは時々見かける場所だが、トゲナナフシは初めて見た。ネットで検索すると、…

ヒメハマキガ亜科Bactraの一種

撮影: 2016年9月2日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色の小さなガ。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科トガリバヒメハマキガ族Bactra属の様だが、そこから先は判らない。翅の中央付近の白い紋が目立つのでシロテントガリバヒメハマキか…

シモフリスズメ

撮影: 2016年8月29日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた灰色のスズメガ。チョウ目スズメガ科スズメガ亜科Psilogramma属のシモフリスズメだ。時々見かける。エゾシモフリスズメというよく似た種がいるが、翅の中央にある2本の黒い縦線が…

マツカレハ

撮影: 2016年8月28日 東京都新宿区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色のガ。翅を立ててとまっていたので少し触ったら、歩道に下りて翅を広げた。チョウ目カレハガ科カレハガ亜科Dendrolimus属のマツカレハの様だ。2014年8月15日に載せた同属のツ…

ソトジロコブガ

撮影: 2016年8月23日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白っぽいガ。翅の中央付近に茶色の帯がある。チョウ目コブガ科コブガ亜科Manoba属のソトジロコブガの様だ。8月18日に載せたシロフチビコブガと同属で、写真でよく見ると色や模様が違う…

カサハラハムシ

撮影: 2016年8月15日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色っぽい小さな甲虫。体長は目測で3mm程度。コウチュウ目ハムシ科サルハムシ亜科カサハラハムシ属のカサハラハムシの様だ。ハムシハンドブックによると、『カサハラハムシの仲間は、…

キバガ上科の一種

撮影: 2016年8月15日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白っぽい小さなガ。目測だが、前翅長7mm程度。触角は長めで黄褐色、翅は若干黄褐色を帯びた白で模様は無い。はっきりしたキバがあるのでキバガ上科、触角が長いのでヒゲナガキバガ科の…

シロフチビコブガ

撮影: 2016年8月15日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白っぽい小さなガ。目立つ模様は無い。チョウ目コブガ科コブガ亜科Manoba属のシロフチビコブガの様だ。同属のヨシノコブガとよく似ていて紛らわしいが、前縁の中横線出発点に暗褐色斑が…

ヒゲナガサシガメ

撮影: 2016年8月4日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた、黄色をベースにして赤と黒をあしらった派手なカメムシ。細い体で脚が長く、すらっとしている。カメムシ目サシガメ科モンシロサシガメ亜科Serendiba属のヒゲナガサシガメだ。東京…

ヒメムツテンチャタテ

撮影: 2016年7月28日 東京都新宿区 部屋のカーテンにとまっていたチャタテムシ。大きさは翅端まで3.4mm、前翅長は2.8mm。肉眼では黒っぽく見えたが、写真を見ると小さなまだら模様になっている。咀顎目チャタテ科ムツテンチャタテ属のヒメムツテンチャタテの…

センノキカミキリ

撮影: 2016年7月26日 東京都新宿区 家のゴミ置き場の近くのテラスに大きめのカミキリムシがいたので、捕まえて写真撮影。体長は約30mm。コウチュウ目カミキリムシ科フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族Acalolepta属のセンノキカミキリの様だ。ゴマダラカミキ…

ナガサキムジホソバ

撮影: 2016年7月25日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色のガ。これといった模様は無い。チョウ目ヒトリガ科コケガ亜科Danielithosia属のナガサキムジホソバだろうか。ネットで検索しても余り写真が見つからないのでイマイチ自信が…

オオハガタナミシャク

撮影: 2016年7月23日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色のガ。尻尾の先を上に向けている。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科Ecliptopera属のオオハガタナミシャクの様だ。ネットの写真を見ると、もっと線がギザギザしてコントラストが強…

ウスバカミキリ ♂

撮影: 2016年7月20日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた大型のカミキリムシ。コウチュウ目カミキリムシ科ノコギリカミキリ亜科ウスバカミキリ属のウスバカミキリだ。2014年7月26日にメスの写真を載せているが、今回はオス。メスには産…

ユミアシゴミムシダマシ

撮影: 2016年7月20日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた黒い甲虫。クワガタのメスかと思ったが顎が無い。コウチュウ目ゴミムシダマシ科Promethis属のユミアシゴミムシダマシの様だ。前脚の脛節が弓の様に曲がっているので『ユミアシ』…

チビヒョウタンゾウムシ

撮影: 2016年7月16日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さな黒っぽいゾウムシ。体長は目測で3mmか4mm程度。コウチュウ目ゾウムシ科クチブトゾウムシ亜科Myosides属のチビヒョウタンゾウムシだろうか。丸い体型はスグリゾウムシに似て…

フタキボシアツバ

撮影: 2016年7月18日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた黒っぽい小さなガ。黄色の紋以外に目立つ模様は無い。下唇髭が前に長く伸びている。チョウ目ヤガ科Gynaephila属のフタキボシアツバの様だ。以前はシタバガ亜科に属していたが、今…

ホソキバガ科Batrachedraの一種

撮影: 2016年7月14日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた小さなガ。全長は目測で5mm強といったところ。斜めに体を持ち上げて、木の小枝かトゲに似せているのだろう。チョウ目ホソキバガ科Batrachedra属の様だが、種名は判らない。この属は、頭…

ツマキシャチホコ

撮影: 2016年7月14日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていたグレーのガ。一見、折れた小枝に見える。チョウ目シャチホコガ科トビモンシャチホコ亜科ツマキシャチホコ族Phalera属のツマキシャチホコの様だ。よく似たものが4種いるが、翅の先端の黄…

クサシロキヨトウ

撮影: 2016年7月12日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白っぽいガ。チョウ目ヤガ科ヨトウガ亜科ヨトウガ族Mythimna属のクサシロキヨトウの様だ。同属にスジシロキヨトウ、ニセスジシロキヨトウという似た種がいるが、黒い点線が1列なのでク…

ムラサキアツバ

撮影: 2016年7月8日 東京都豊島区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた暗い色のガ。全体的に紫色っぽく、白い点線が走っている。チョウ目ヤガ科ムラサキアツバ亜科Diomea属のムラサキアツバの様だ。同属のヨツモンムラサキアツバとよく似ているが、腎…

オオトウウスグロクチバ

撮影: 2016年7月8日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀の窪んだ部分にとまっていた薄茶色のガ。同じ色の濃淡で模様になっている。チョウ目ヤガ科シタバガ亜科シラフクチバ族Avitta属のオオトウウスグロクチバの様だ。和名の『オオトウ』は、紀伊半島の大塔…

キイロスズメ

撮影: 2016年7月8日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた黄色と緑がかったスズメガ。チョウ目スズメガ科ホウジャク亜科Theretra属のキイロスズメだ。かなり飛び回ったのか、翅の表面が傷んでいる。都心部では余り見かけないスズメガだ。…

トビモンコハマキ

撮影: 2016年7月6日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀に垂れ下がったウリ科の植物の葉にとまっていた小さな茶色のガ。チョウ目ハマキガ科ハマキガ亜科Diplocalyptis属のトビモンコハマキの様だ。同属にニセトビモンコハマキというのがいて似ている様…

カレハチビマルハキバガ

撮影: 2016年7月1日 東京都文京区 道路沿いの金属製の柵にとまっていた白黒の小さなガ。頭の先から翅端まで5mm程度。チョウ目マルハキバガ科マルハキバガ亜科Tyrolimnas属のカレハチビマルハキバガだ。名前の通り、幼虫は広葉樹の枯葉を食べる。見かける機会…

ウスバミスジエダシャク

撮影: 2016年7月1日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた薄茶色のエダシャク。触角が櫛状なのでオス。チョウ目シャクガ科エダシャク亜科Hypomecis属のウスバミスジエダシャクの様だ。幼虫はいろんな植物の葉を食べるらしい。

アヤホソコヤガ

撮影: 2016年6月29日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さなグレーのガ。後翅にオレンジ色の部分がある。写真だと大きさが判らないが、目測で前翅長が5mm程度、翅の差渡しで10mm程度しかない。チョウ目ヤガ科ホソコヤガ亜科Araeopter…

チャドクガ 黒褐色

撮影: 2016年6月24日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた焦げ茶色のガ。チョウ目ドクガ科Arna属のチャドクガだ。このガは梅雨時と秋の年2回現われ、梅雨時に現われるオスはこの写真の様に焦げ茶色のものが多い。メスは、梅雨時のものも…

エノキワタアブラムシ

撮影: 2016年6月8日 東京都新宿区 ベランダのガラス戸にいた白いワタを身に付けたアブラムシ。ガラス戸の内側なので、開けていた時に風に飛ばされて入ってきたか、体に付いてきたのだろう。カメムシ目アブラムシ科マダラアブラムシ亜科のエノキワタアブラム…

ツマグロカミキリモドキ

撮影: 2016年6月8日 東京都新宿区 コンビニに行った帰り、家の近くのコンクリートの塀に赤っぽい甲虫がいたので、捕まえて持ち帰った。大きさは翅端までで14mm程度。翅の先端部が黒い。一見カミキリムシ風だが、少し違う。コウチュウ目カミキリモドキ科のツ…

Campyloneura virgula

撮影: 2016年6月5日 東京都新宿区 ベランダのガラス戸にとまっていた小さなカメムシ。肉眼ではハチや甲虫の様にも見えたが、ルーペで拡大してみるとカメムシだった。大きさは翅端までで4.3mm。カメムシ目カスミカメムシ科カスミカメムシ亜科Campyloneura属の…

モッコクヒメハマキ

撮影: 2016年6月4日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていたグレーの小さなガ。小枝の様に見える。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科Eucoenogenes属のモッコクヒメハマキの様だ。幼虫は名前の通りモッコクを食べる。モッコクというのがど…

ビロードハマキ

撮影: 2016年6月4日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた黒っぽいガ。チョウ目ハマキガ科ハマキガ亜科Cerace属のビロードハマキだ。ガらしくない、独特の形をしている。南方系の種で、2003年から都内での発生量が増えているらしい。特徴…

コバネヒゲブトナミシャク

撮影: 2016年6月3日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていたナミシャク。触角や前脚の形からウスミドリナミシャクかと思ったが、翅の模様や雰囲気が少し違う。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科Sauris属のコバネヒゲブトナミシャクの様だ。…

コクワガタ ♂

撮影: 2016年6月1日 東京都文京区 公園のコンクリート製の切り株にいたクワガタ。コウチュウ目クワガタムシ科クワガタムシ亜科オオクワガタ属のコクワガタだ。多分、都心部では一番多いクワガタだろう。去年の9月28日にメスを載せているが、これはオス。クワ…

エビガラスズメ

撮影: 2016年5月31日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた大型のガ。よく見ると複雑な模様がある。チョウ目スズメガ科スズメガ亜科Agrius属のエビガラスズメだ。コンクリートの隙間に入って、隠れているつもりなのだろう。幼虫は、ヒルガ…

ヒメオビオオキノコ

撮影: 2016年5月28日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた黒地にオレンジ色の模様のある甲虫。コウチュウ目オオキノコムシ科オビオオキノコムシ亜科Episcapha属のヒメオビオオキノコの様だ。同属によく似たものがいて紛らわしいが、都心…

ミジンキヒメシャク

撮影: 2016年5月28日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さなヒメシャク。チョウ目シャクガ科ヒメシャク亜科Idaea属のミジンキヒメシャクの様だ。ヒメシャク亜科のIdaea属とScopula属は似ているものが多く、種名を調べるのに苦労する…

ミツオビキンアツバ

撮影: 2016年5月28日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた黄褐色の様な灰色の様な色のガ。細い線があって、何となく紙幣の絵を思わせる。チョウ目ヤガ科クルマアツバ亜科Sinarella属のミツオビキンアツバの様だ。東京都本土部昆虫目録に…

イナズマコブガ

撮影: 2016年5月25日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた白地に焦げ茶色の模様のあるガ。コンクリートの模様に溶け込んでいる。チョウ目コブガ科コブガ亜科Meganola属のイナズマコブガの様だ。日本産蛾類標準図鑑によれば本州での分布は…

クビキリギス

撮影: 2016年5月23日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた緑色のキリギリス。バッタ目キリギリス科ササキリ亜科のクビキリギスだ。翅を透して産卵管が見えるのでメス。春から初夏にかけて現われる。小学生の頃、近所の川にゲンジボタルを…

ナミガタエダシャク

撮影: 2016年5月23日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた薄茶色を帯びた灰色のシャクガ。似た様な模様の種が多いので紛らわしいが、チョウ目シャクガ科エダシャク亜科Heterarmia属のナミガタエダシャクの様だ。珍しくはない様だが、余り…

モンチビツトガ

撮影: 2016年5月21日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた直線的な形の茶色っぽい小さなガ。チョウ目ツトガ科ツトガ亜科Microchilo属のモンチビツトガだ。結構よく見かける。同属にチビツトガがいてよく似ているらしいが、モンチビツトガ…

クワキヨコバイの一種

撮影: 2016年5月21日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた大型のヨコバイ。大きさは翅端まで目測で10mm強。写真を撮った時はオオヨコバイの羽化間もない個体かと思ったが、家に帰って調べてみるとクワキヨコバイの仲間の様だ。カメムシ目…

ウスベニトガリメイガ

撮影: 2016年5月19日 東京都文京区 フキの葉の裏側にとまっていた赤茶色のガ。チョウ目メイガ科シマメイガ亜科Endotricha属のウスベニトガリメイガの様だ。体を持ち上げて立っている様なとまり方だ。2014年6月6日に一度載せているが、写真がイマイチだったの…

キマダラミヤマカミキリ

撮影: 2016年5月19日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀を歩いていた大きめのカミキリムシ。触角が長いので全体が入らなかった。コウチュウ目カミキリムシ科カミキリ亜科のキマダラミヤマカミキリだ。和名として、キマダラカミキリやキマダラヤマカミ…

コミミズク

撮影: 2016年5月19日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色の昆虫。頭部が平らに前に伸びた、変わった形をしている。カメムシ目ヨコバイ科ミミズク亜科のコミミズクだ。ミミズクは、2014年11月4日にメス、2015年9月7日にオスを載せて…