あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

節足動物

フタトガリアオイガ

撮影: 2016年10月30日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白っぽい黄色に茶色のラインのあるガ。チョウ目ヤガ科アオイガ亜科Xanthodes属のフタトガリアオイガだ。余り見かけない。以前はコヤガ亜科に属しフタトガリコヤガと呼ばれていたので、…

テンクロアツバ

撮影: 2016年10月26日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた薄黄色っぽいガ。左右の翅に眼鏡型の灰色の模様があり、その中に2個の黒い点がある。チョウ目ヤガ科テンクロアツバ亜科Rivula属のテンクロアツバの様だ。時々見かける。幼虫は、…

フトジマナミシャク

撮影: 2016年10月22日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白と黒と茶色の縞模様のガ。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科Xanthorhoe属のフトジマナミシャクだ。翅に傷が無いし、模様がはっきりしているので新鮮な個体だろう。2013年12月2日に載…

テングナミシャク

撮影: 2016年10月20日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた暗い茶色のガ。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科Collix属のテングナミシャクだろうか。ネット上の写真や説明から判断する限りテングナミシャクで良さそうだが、余り写真が見つ…

ヒメネジロコヤガ

撮影: 2016年10月18日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた白地に茶色の模様のあるガ。チョウ目ヤガ科スジコヤガ亜科Maliattha属のヒメネジロコヤガの様だ。帯がグリーンを帯びているものや、白い部分がピンクを帯びる個体もあるらしい。

コハモグリガ亜科Phyllocnistisの一種

撮影: 2016年10月17日 東京都新宿区 家の中で小さな虫が飛んで、ガラス戸にとまった。肉眼では何かの虫としか判らなかったが、ルーペで見るとガだった。一旦逃げられたが、天井にとまっているのを見つけて撮影。前翅長2.5mmと、とても小さい。今まで見たガの…

ハイマダラノメイガ

撮影: 2016年10月14日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた薄茶色のガ。チョウ目ツトガ科ハイマダラノメイガ亜科Hellula属のハイマダラノメイガだ。以前はノメイガ亜科とされていたが、最新の分類ではハイマダラノメイガ亜科になっている。ダイ…

ヤマモモヒメハマキ

撮影: 2016年10月11日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色の小さなガ。ハマキガ科ヒメハマキガ亜科ヒメハマキガ族Eudemis属のヤマモモヒメハマキの様だ。幼虫は、名前の通りヤマモモを食べる。この時期に現われるものは、成虫で越冬する様…

シロモンノメイガ

撮影: 2016年10月11日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた黒地に白い模様のあるガ。人の気配を感じているのか、今にもどこかに飛んで行きそうに見える。チョウ目ツトガ科ノメイガ亜科ヒゲナガノメイガ族Bocchoris属のシロモンノメイガだ。検索…

ヘリオビヒメハマキ

撮影: 2016年10月10日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていたグレーの小さなガ。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科ハラブトヒメハマキガ族Cryptaspasma属のヘリオビヒメハマキだろうか。この属には、春に現われるクロサンカクモンヒメハマキ、…

ヨツモンマエジロアオシャク

撮影: 2016年10月10日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていたグリーンのガ。翅の縁に白い模様がある。チョウ目シャクガ科アオシャク亜科Comibaena属のヨツモンマエジロアオシャクの様だ。羽化の時に失敗したのか、片方の後翅の一部が折れて裏返っ…

セスジナガカメムシ

撮影: 2016年10月6日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた赤と黒のコンビネーションのカメムシ。カメムシ目マダラナガカメムシ科マダラナガカメムシ亜科Arocatus属のセスジナガカメムシだ。検索すると画像が大量に見つかるので普通に見られる種…

ナナスジナミシャク

撮影: 2016年10月4日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた白っぽいグレーのガ。濃いグレーの線が何本も走っている。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科Venusia属のナナスジナミシャクの様だ。秋に現われるが、毎年見る訳ではなく、見ない…

アカホシカスミカメ

撮影: 2016年10月2日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた黄色っぽい小さなカメムシ。カメムシ目カスミカメムシ科カスミカメムシ亜科Creontiades属のアカホシカスミカメの様だ。ヤハズソウやハギなどのマメ科植物を好むらしい。

アトボシメンコガ

撮影: 2016年10月1日 東京都新宿区 道路沿いの工事現場の金属製の囲いにとまっていた黒っぽい小さなガ。左右の翅の合わせ目の中央付近に、白っぽい模様がある。チョウ目ヒロズコガ科メンコガ亜科Wegneria属のアトボシメンコガの様だ。キバの様なものが見える…

ヒメハマキガ亜科Matsumuraesesの一種

撮影: 2016年9月30日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた薄茶色の小さなガ。翅の先の方には銀色の鱗粉がある。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科シンクイヒメハマキガ族Matsumuraeses属の様だが、種名は判らない。この属で最も有名なのはダ…

ハイイロホソバノメイガ

撮影: 2016年9月27日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた地味な色使いの小さなガ。チョウ目ツトガ科ノメイガ亜科ヒゲナガノメイガ族Dolicharthria属のハイイロホソバノメイガの様だ。ネットで見る写真は翅全体が同じ様な色調だが、この個体は…

チビアツバ

撮影: 2016年9月24日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた白っぽいグレーの小型のガ。模様は薄いが、黒い線があるのが見える。チョウ目ヤガ科ミジンアツバ亜科Luceria属のチビアツバだろうか。小さくて、模様に特徴の無いガは名前を調べ…

ニセマイコガ科Stathmopodaの一種

撮影: 2016年9月21日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた派手なスタイルの小さなガ。左右に伸ばしているのは翅ではなく後脚。チョウ目ニセマイコガ科Stathmopoda属のS. pedella種群の様だが、種名は判らない。ネット上の写真を見るとオオマイ…

シロホソコヤガ

撮影: 2016年9月21日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた小さなガ。チョウ目ヤガ科ホソコヤガ亜科Araeopteron属のシロホソコヤガの様だ。写真だと大きさが伝わらないが、翅の端から端まで10mmもなく、とても小さい。たまたま近くに別のガがい…

ヒメサビスジヨトウ

撮影: 2016年9月21日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色のガ。チョウ目ヤガ科キリガ亜科フタホシヨトウ族ウスイロヨトウ亜族Athetis属のヒメサビスジヨトウの様だ。こんな感じの茶色のヤガは多いので、名前を調べるのに苦労する。翅の線…

マメノメイガ

撮影: 2016年9月21日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色と白のガ。両手を広げて立ちふさがっている様に見える。チョウ目ツトガ科ノメイガ亜科ヒゲナガノメイガ族Maruca属のマメノメイガだ。秋によく見かける。名前の通り、幼虫はマ…

キイロマイコガ

撮影: 2016年9月17日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた前半分が黄色、後ろ半分が茶色のガ。チョウ目ニセマイコガ科Stathmopoda属のキイロマイコガの様だ。変わった色使いだが、他の科にも似た様な配色の種がいるので何か意味があるのだろう…

クロクモヒロズコガ

撮影: 2016年9月15日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白と黒のツートンカラーのガ。チョウ目ヒロズコガ科クシヒゲヒロズコガ亜科Psecadioides属のクロクモヒロズコガの様だ。以前はフサクチヒロズコガ亜科に含まれていたが、現在はクシヒゲ…

トビイロトラガ

撮影: 2016年9月15日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた、茶色をベースに白っぽい模様のあるガ。脚は毛深い。チョウ目ヤガ科トラガ亜科Sarbanissa属のトビイロトラガだ。特徴のある姿なので、一度見たら忘れない。翅の先が破れているが、余り…

ヨトウガ

撮影: 2016年9月14日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていたダークな色調のガ。チョウ目ヤガ科ヨトウガ亜科ヨトウガ族Mamestra属のヨトウガだ。農作物の害虫としてよく知られている。多分、成虫より幼虫の方が有名だろうし、名前は聞いた事があっ…

キバガの一種

撮影: 2016年9月12日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた、目測で前翅長5mm弱の小さなガ。白地に淡い褐色を帯びた鱗粉があり、黒い模様がいくつかある。チョウ目キバガ科だと思うが、そこから先が判らない。いくつかの属に似たものが見つかる…

ヒメチャマダラカスミカメ

撮影: 2016年9月12日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さなカメムシ。赤みを帯びた茶褐色で模様は無く、全体に毛が生えている。カメムシ目カスミカメムシ科カスミカメムシ亜科Yamatolygus属のヒメチャマダラカスミカメの様だ。日本…

ヒメトビウンカ

撮影: 2016年9月10日 東京都新宿区 夜、天井を見上げると小さな昆虫がとまっていたので捕まえて撮影。体長2.8mm、翅端までだと4.0mm。翅は透明で、翅脈上には短い毛が生えている。カメムシ目ウンカ科Laodelphax属のヒメトビウンカの様だ。イネの害虫として知…

サンカクモンヒメハマキ

撮影: 2016年9月10日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた小さなガ。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科シンクイヒメハマキガ族Cydia属のサンカクモンヒメハマキの様だ。幼虫はドングリの実を食べるらしい。過去に、似た名前のクロサンカクモ…

トゲナナフシ

撮影: 2016年9月10日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色のナナフシ。ナナフシ目ナナフシ科ヒゲナナフシ亜科Neohirasea属のトゲナナフシだ。ナナフシモドキは時々見かける場所だが、トゲナナフシは初めて見た。ネットで検索すると、…

ヒメハマキガ亜科Bactraの一種

撮影: 2016年9月2日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色の小さなガ。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科トガリバヒメハマキガ族Bactra属の様だが、そこから先は判らない。翅の中央付近の白い紋が目立つのでシロテントガリバヒメハマキか…

シモフリスズメ

撮影: 2016年8月29日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた灰色のスズメガ。チョウ目スズメガ科スズメガ亜科Psilogramma属のシモフリスズメだ。時々見かける。エゾシモフリスズメというよく似た種がいるが、翅の中央にある2本の黒い縦線が…

マツカレハ

撮影: 2016年8月28日 東京都新宿区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色のガ。翅を立ててとまっていたので少し触ったら、歩道に下りて翅を広げた。チョウ目カレハガ科カレハガ亜科Dendrolimus属のマツカレハの様だ。2014年8月15日に載せた同属のツ…

ソトジロコブガ

撮影: 2016年8月23日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白っぽいガ。翅の中央付近に茶色の帯がある。チョウ目コブガ科コブガ亜科Manoba属のソトジロコブガの様だ。8月18日に載せたシロフチビコブガと同属で、写真でよく見ると色や模様が違う…

カサハラハムシ

撮影: 2016年8月15日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色っぽい小さな甲虫。体長は目測で3mm程度。コウチュウ目ハムシ科サルハムシ亜科カサハラハムシ属のカサハラハムシの様だ。ハムシハンドブックによると、『カサハラハムシの仲間は、…

キバガ上科の一種

撮影: 2016年8月15日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白っぽい小さなガ。目測だが、前翅長7mm程度。触角は長めで黄褐色、翅は若干黄褐色を帯びた白で模様は無い。はっきりしたキバがあるのでキバガ上科、触角が長いのでヒゲナガキバガ科の…

シロフチビコブガ

撮影: 2016年8月15日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白っぽい小さなガ。目立つ模様は無い。チョウ目コブガ科コブガ亜科Manoba属のシロフチビコブガの様だ。同属のヨシノコブガとよく似ていて紛らわしいが、前縁の中横線出発点に暗褐色斑が…

ヒゲナガサシガメ

撮影: 2016年8月4日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた、黄色をベースにして赤と黒をあしらった派手なカメムシ。細い体で脚が長く、すらっとしている。カメムシ目サシガメ科モンシロサシガメ亜科Serendiba属のヒゲナガサシガメだ。東京…

ヒメムツテンチャタテ

撮影: 2016年7月28日 東京都新宿区 部屋のカーテンにとまっていたチャタテムシ。大きさは翅端まで3.4mm、前翅長は2.8mm。肉眼では黒っぽく見えたが、写真を見ると小さなまだら模様になっている。咀顎目チャタテ科ムツテンチャタテ属のヒメムツテンチャタテの…

センノキカミキリ

撮影: 2016年7月26日 東京都新宿区 家のゴミ置き場の近くのテラスに大きめのカミキリムシがいたので、捕まえて写真撮影。体長は約30mm。コウチュウ目カミキリムシ科フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族Acalolepta属のセンノキカミキリの様だ。ゴマダラカミキ…

ナガサキムジホソバ

撮影: 2016年7月25日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色のガ。これといった模様は無い。チョウ目ヒトリガ科コケガ亜科Danielithosia属のナガサキムジホソバだろうか。ネットで検索しても余り写真が見つからないのでイマイチ自信が…

オオハガタナミシャク

撮影: 2016年7月23日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色のガ。尻尾の先を上に向けている。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科Ecliptopera属のオオハガタナミシャクの様だ。ネットの写真を見ると、もっと線がギザギザしてコントラストが強…

ウスバカミキリ ♂

撮影: 2016年7月20日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた大型のカミキリムシ。コウチュウ目カミキリムシ科ノコギリカミキリ亜科ウスバカミキリ属のウスバカミキリだ。2014年7月26日にメスの写真を載せているが、今回はオス。メスには産…

ユミアシゴミムシダマシ

撮影: 2016年7月20日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた黒い甲虫。クワガタのメスかと思ったが顎が無い。コウチュウ目ゴミムシダマシ科Promethis属のユミアシゴミムシダマシの様だ。前脚の脛節が弓の様に曲がっているので『ユミアシ』…

チビヒョウタンゾウムシ

撮影: 2016年7月16日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さな黒っぽいゾウムシ。体長は目測で3mmか4mm程度。コウチュウ目ゾウムシ科クチブトゾウムシ亜科Myosides属のチビヒョウタンゾウムシだろうか。丸い体型はスグリゾウムシに似て…

フタキボシアツバ

撮影: 2016年7月18日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた黒っぽい小さなガ。黄色の紋以外に目立つ模様は無い。下唇髭が前に長く伸びている。チョウ目ヤガ科Gynaephila属のフタキボシアツバの様だ。以前はシタバガ亜科に属していたが、今…

ホソキバガ科Batrachedraの一種

撮影: 2016年7月14日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた小さなガ。全長は目測で5mm強といったところ。斜めに体を持ち上げて、木の小枝かトゲに似せているのだろう。チョウ目ホソキバガ科Batrachedra属の様だが、種名は判らない。この属は、頭…

ツマキシャチホコ

撮影: 2016年7月14日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていたグレーのガ。一見、折れた小枝に見える。チョウ目シャチホコガ科トビモンシャチホコ亜科ツマキシャチホコ族Phalera属のツマキシャチホコの様だ。よく似たものが4種いるが、翅の先端の黄…

クサシロキヨトウ

撮影: 2016年7月12日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白っぽいガ。チョウ目ヤガ科ヨトウガ亜科ヨトウガ族Mythimna属のクサシロキヨトウの様だ。同属にスジシロキヨトウ、ニセスジシロキヨトウという似た種がいるが、黒い点線が1列なのでク…