読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ミツボシキリガ

撮影: 2017年3月20日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた、翅に白い模様がある茶色のガ。チョウ目ヤガ科キリガ亜科キリガ族Eupsilia属のミツボシキリガの様だ。同属にミツボシキリガと付くものが5種いるが、翅の色や白い模様の大きさと形から…

カバタテハ

撮影: 2017年3月10日 東京都日野市 多摩動物公園の昆虫生態園にある温室で飼育されているチョウ。チョウ目タテハチョウ科カバタテハ亜科カバタテハ属(Ariadne)のカバタテハだ。日本には生息していなかったチョウだが、今は八重山諸島の一部に定着しているら…

イシガケチョウ

撮影: 2017年2月15日 東京都足立区 足立区生物園にある大温室で、植物の葉に翅を広げてとまっているチョウ。チョウ目タテハチョウ科イシガケチョウ亜科イシガケチョウ属(Cyrestis)のイシガケチョウだ。チョウはとまった時に翅を立てる事が多いが、このチョウ…

タテハモドキ

撮影: 2017年2月7日 群馬県桐生市 『ぐんま昆虫の森』の昆虫観察館にある昆虫ふれあい温室の中にいたチョウ。チョウ目タテハチョウ科タテハチョウ亜科タテハモドキ属(Junonia)のタテハモドキだ。国内では南西諸島の他、九州本土の鹿児島県と宮崎県で見られる…

ヤマトホソヤガ

撮影: 2016年12月20日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた黒っぽいガ。頭部から背中にかけて薄い茶色の部分がある。チョウ目ヤガ科ホソヤガ亜科Lophoptera属のヤマトホソヤガの様だ。ネット上の図鑑によれば、本土における最北の産地は…

スカシヒメヘリカメムシ

撮影: 2016年12月9日 東京都文京区 道路沿いの工事現場の金属製の囲いにとまっていた小型のカメムシ。カメムシ目ヒメヘリカメムシ科ヒメヘリカメムシ亜科スカシヒメヘリカメムシ属のスカシヒメヘリカメムシだろうか。日本原色カメムシ図鑑第3巻に載っている…

ミドリハガタヨトウ

撮影: 2016年12月6日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた灰色のガ。よく見ると所々に緑色の鱗粉がある。チョウ目ヤガ科モクメキリガ亜科モクメキリガ族Belosticta属のミドリハガタヨトウだ。日本産蛾類標準図鑑によれば、『年1化。10〜1…

オオツノカメムシ

撮影: 2016年12月5日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの歩道にいたカメムシ。肩に、長く尖った赤いツノがある。カメムシ目ツノカメムシ科ツノカメムシ属(Acanthosoma属)のオオツノカメムシだ。腹部の先端にはさみがあるのでオス。日本原色カメムシ図鑑…

キクキンウワバ

撮影: 2016年12月3日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色にゴールドの模様のあるガ。チョウ目ヤガ科キンウワバ亜科イチジクキンウワバ族Thysanoplusia属のキクキンウワバだ。背中が禿げてきているし模様も薄くなっているので、かな…

スジモンヒトリ

撮影: 2016年11月26日 東京都文京区 道路沿いの石垣にとまっていた白地に黒い点のあるガ。チョウ目ヒトリガ科ヒトリガ亜科Spilarctia属のスジモンヒトリの様だ。日本産蛾類標準図鑑によれば、『年2化。4〜6月と7〜9月に出現する。』となっており、11月後半と…

チャハマキ ♂

撮影: 2016年11月25日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色っぽいガ。チョウ目ハマキガ科ハマキガ亜科カクモンハマキガ族Homona属のチャハマキの様だ。2014年6月18日にメスを載せているが、これはオス。オスの前翅の付け根付近には前縁ひだ…

ヒメヨコバイの一種

撮影: 2016年11月23日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていたヒメヨコバイ。全体が薄い緑色で、頭部や胸部は黄色がかっており、これといった模様は無い。カメムシ目ヨコバイ科ヒメヨコバイ亜科だが、それ以上は判らない。体全体が薄緑色のヒメヨ…

クワコ

撮影: 2016年11月18日 埼玉県朝霞市 川沿いの遊歩道にあるコンクリートの壁にとまっていたガ。チョウ目カイコガ科Bombyx属のクワコだ。ネット上の図鑑によると、『本種はカイコの野生型とみなされ, カイコとの雑種は容易に造ることができ, F1は妊性がある.』…

アシブトヒメハマキ

撮影: 2016年11月16日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた丸い模様が目立つガ。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科シンクイヒメハマキガ族Cryptophlebia属のアシブトヒメハマキの様だ。オスとメスで斑紋が違い、これはメスの斑紋。肉眼…

ミヤマカメムシの一種

撮影: 2016年11月13日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀を歩いていた茶色っぽい小型のカメムシ。脚は緑色。カメムシ目カメムシ科カメムシ亜科ミヤマカメムシ属の様だが、種名は不明。山地に棲むミヤマカメムシによく似ているが、腹部に違いがあり別種とさ…

ホシカメムシ科Pyrrhocorisの一種

撮影: 2016年11月12日 東京都文京区 工事現場の金属製の囲いにとまっていた焦げ茶色のカメムシ。カメムシ目ホシカメムシ科Pyrrhocoris属のフタモンホシカメムシかクロホシカメムシだが、どちらか判らない。腹面を見れば区別できる様だが、カメムシを触ると手…

フタテンナカジロナミシャク

撮影: 2016年11月10日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていたガ。かなり模様が薄くなっている。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科Dysstroma属のフタテンナカジロナミシャクだろうか。東京で記録されている種だし、時期も合っているので良さ…

キバラモクメキリガ

撮影: 2016年11月8日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小枝っぽいガ。チョウ目ヤガ科キリガ亜科キリガ族Xylena属のキバラモクメキリガだ。秋に羽化し、成虫で越冬する。写真の様に、翅を丸くしてとまっている事が多い。都心部でも結構…

ウラギンシジミ ♀

撮影: 2016年11月4日 東京都港区 公園の木の葉にとまって翅を広げているチョウ。チョウ目シジミチョウ科ウラギンシジミ亜科ウラギンシジミ属のウラギンシジミだ。翅の模様が白いのでメス。オスは、オレンジ色の模様がある。名前の通り、翅の裏側は全面が銀色…

ナミテンアツバ ♀

撮影: 2016年11月3日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた薄茶色の三角形のガ。濃い色の真直ぐな線がある。チョウ目ヤガ科アツバ亜科Hypena属のナミテンアツバだ。2014年11月28日にオスを載せているが、これはメス。オスは地色と同じ色の細く目…

ナミシャク亜科Photoscotosiaの一種

撮影: 2016年11月3日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていたガ。かなり鱗粉が薄くなり、傷が付いている。しわもある様に見える。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科Photoscotosia属のネグロウスベニナミシャクかオオネグロウスベニナミシャ…

アカウラカギバ

撮影: 2016年11月2日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白っぽい薄茶色のガ。翅の先が尖っている。チョウ目カギバガ科カギバガ亜科Hypsomadius属のアカウラカギバの様だ。本州での分布は宮城県以南となっているので東京都も含まれるが、記録…

ワタヘリクロノメイガ

撮影: 2016年10月30日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた焦げ茶色と白のガ。チョウ目ツトガ科ノメイガ亜科ヒゲナガノメイガ族Diaphania属のワタヘリクロノメイガだ。珍しい種ではない様だが、都心部では余り見かけない。幼虫は、アオイ科のワ…

フタトガリアオイガ

撮影: 2016年10月30日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白っぽい黄色に茶色のラインのあるガ。チョウ目ヤガ科アオイガ亜科Xanthodes属のフタトガリアオイガだ。余り見かけない。以前はコヤガ亜科に属しフタトガリコヤガと呼ばれていたので、…

テンクロアツバ

撮影: 2016年10月26日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた薄黄色っぽいガ。左右の翅に眼鏡型の灰色の模様があり、その中に2個の黒い点がある。チョウ目ヤガ科テンクロアツバ亜科Rivula属のテンクロアツバの様だ。時々見かける。幼虫は、…

フトジマナミシャク

撮影: 2016年10月22日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白と黒と茶色の縞模様のガ。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科Xanthorhoe属のフトジマナミシャクだ。翅に傷が無いし、模様がはっきりしているので新鮮な個体だろう。2013年12月2日に載…

テングナミシャク

撮影: 2016年10月20日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた暗い茶色のガ。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科Collix属のテングナミシャクだろうか。ネット上の写真や説明から判断する限りテングナミシャクで良さそうだが、余り写真が見つ…

ヒメネジロコヤガ

撮影: 2016年10月18日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた白地に茶色の模様のあるガ。チョウ目ヤガ科スジコヤガ亜科Maliattha属のヒメネジロコヤガの様だ。帯がグリーンを帯びているものや、白い部分がピンクを帯びる個体もあるらしい。

コハモグリガ亜科Phyllocnistisの一種

撮影: 2016年10月17日 東京都新宿区 家の中で小さな虫が飛んで、ガラス戸にとまった。肉眼では何かの虫としか判らなかったが、ルーペで見るとガだった。一旦逃げられたが、天井にとまっているのを見つけて撮影。前翅長2.5mmと、とても小さい。今まで見たガの…

ハイマダラノメイガ

撮影: 2016年10月14日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた薄茶色のガ。チョウ目ツトガ科ハイマダラノメイガ亜科Hellula属のハイマダラノメイガだ。以前はノメイガ亜科とされていたが、最新の分類ではハイマダラノメイガ亜科になっている。ダイ…

ヤマモモヒメハマキ

撮影: 2016年10月11日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色の小さなガ。ハマキガ科ヒメハマキガ亜科ヒメハマキガ族Eudemis属のヤマモモヒメハマキの様だ。幼虫は、名前の通りヤマモモを食べる。この時期に現われるものは、成虫で越冬する様…

シロモンノメイガ

撮影: 2016年10月11日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた黒地に白い模様のあるガ。人の気配を感じているのか、今にもどこかに飛んで行きそうに見える。チョウ目ツトガ科ノメイガ亜科ヒゲナガノメイガ族Bocchoris属のシロモンノメイガだ。検索…

ヘリオビヒメハマキ

撮影: 2016年10月10日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていたグレーの小さなガ。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科ハラブトヒメハマキガ族Cryptaspasma属のヘリオビヒメハマキだろうか。この属には、春に現われるクロサンカクモンヒメハマキ、…

ヨツモンマエジロアオシャク

撮影: 2016年10月10日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていたグリーンのガ。翅の縁に白い模様がある。チョウ目シャクガ科アオシャク亜科Comibaena属のヨツモンマエジロアオシャクの様だ。羽化の時に失敗したのか、片方の後翅の一部が折れて裏返っ…

セスジナガカメムシ

撮影: 2016年10月6日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた赤と黒のコンビネーションのカメムシ。カメムシ目マダラナガカメムシ科マダラナガカメムシ亜科Arocatus属のセスジナガカメムシだ。検索すると画像が大量に見つかるので普通に見られる種…

ナナスジナミシャク

撮影: 2016年10月4日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた白っぽいグレーのガ。濃いグレーの線が何本も走っている。チョウ目シャクガ科ナミシャク亜科Venusia属のナナスジナミシャクの様だ。秋に現われるが、毎年見る訳ではなく、見ない…

アカホシカスミカメ

撮影: 2016年10月2日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた黄色っぽい小さなカメムシ。カメムシ目カスミカメムシ科カスミカメムシ亜科Creontiades属のアカホシカスミカメの様だ。ヤハズソウやハギなどのマメ科植物を好むらしい。

アトボシメンコガ

撮影: 2016年10月1日 東京都新宿区 道路沿いの工事現場の金属製の囲いにとまっていた黒っぽい小さなガ。左右の翅の合わせ目の中央付近に、白っぽい模様がある。チョウ目ヒロズコガ科メンコガ亜科Wegneria属のアトボシメンコガの様だ。キバの様なものが見える…

ヒメハマキガ亜科Matsumuraesesの一種

撮影: 2016年9月30日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた薄茶色の小さなガ。翅の先の方には銀色の鱗粉がある。チョウ目ハマキガ科ヒメハマキガ亜科シンクイヒメハマキガ族Matsumuraeses属の様だが、種名は判らない。この属で最も有名なのはダ…

ハイイロホソバノメイガ

撮影: 2016年9月27日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた地味な色使いの小さなガ。チョウ目ツトガ科ノメイガ亜科ヒゲナガノメイガ族Dolicharthria属のハイイロホソバノメイガの様だ。ネットで見る写真は翅全体が同じ様な色調だが、この個体は…

チビアツバ

撮影: 2016年9月24日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた白っぽいグレーの小型のガ。模様は薄いが、黒い線があるのが見える。チョウ目ヤガ科ミジンアツバ亜科Luceria属のチビアツバだろうか。小さくて、模様に特徴の無いガは名前を調べ…

ニセマイコガ科Stathmopodaの一種

撮影: 2016年9月21日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた派手なスタイルの小さなガ。左右に伸ばしているのは翅ではなく後脚。チョウ目ニセマイコガ科Stathmopoda属のS. pedella種群の様だが、種名は判らない。ネット上の写真を見るとオオマイ…

シロホソコヤガ

撮影: 2016年9月21日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた小さなガ。チョウ目ヤガ科ホソコヤガ亜科Araeopteron属のシロホソコヤガの様だ。写真だと大きさが伝わらないが、翅の端から端まで10mmもなく、とても小さい。たまたま近くに別のガがい…

ヒメサビスジヨトウ

撮影: 2016年9月21日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた茶色のガ。チョウ目ヤガ科キリガ亜科フタホシヨトウ族ウスイロヨトウ亜族Athetis属のヒメサビスジヨトウの様だ。こんな感じの茶色のヤガは多いので、名前を調べるのに苦労する。翅の線…

マメノメイガ

撮影: 2016年9月21日 東京都文京区 道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色と白のガ。両手を広げて立ちふさがっている様に見える。チョウ目ツトガ科ノメイガ亜科ヒゲナガノメイガ族Maruca属のマメノメイガだ。秋によく見かける。名前の通り、幼虫はマ…

キイロマイコガ

撮影: 2016年9月17日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた前半分が黄色、後ろ半分が茶色のガ。チョウ目ニセマイコガ科Stathmopoda属のキイロマイコガの様だ。変わった色使いだが、他の科にも似た様な配色の種がいるので何か意味があるのだろう…

クロクモヒロズコガ

撮影: 2016年9月15日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた白と黒のツートンカラーのガ。チョウ目ヒロズコガ科クシヒゲヒロズコガ亜科Psecadioides属のクロクモヒロズコガの様だ。以前はフサクチヒロズコガ亜科に含まれていたが、現在はクシヒゲ…

トビイロトラガ

撮影: 2016年9月15日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた、茶色をベースに白っぽい模様のあるガ。脚は毛深い。チョウ目ヤガ科トラガ亜科Sarbanissa属のトビイロトラガだ。特徴のある姿なので、一度見たら忘れない。翅の先が破れているが、余り…

ヨトウガ

撮影: 2016年9月14日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていたダークな色調のガ。チョウ目ヤガ科ヨトウガ亜科ヨトウガ族Mamestra属のヨトウガだ。農作物の害虫としてよく知られている。多分、成虫より幼虫の方が有名だろうし、名前は聞いた事があっ…

キバガの一種

撮影: 2016年9月12日 東京都文京区 道路沿いの金属製の塀にとまっていた、目測で前翅長5mm弱の小さなガ。白地に淡い褐色を帯びた鱗粉があり、黒い模様がいくつかある。チョウ目キバガ科だと思うが、そこから先が判らない。いくつかの属に似たものが見つかる…