読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

千葉ニュータウン中央駅

鉄道

f:id:akebo-nobashi:20170313174109j:plain

撮影: 2017年3月13日 千葉県印西市

北総鉄道北総線千葉ニュータウン中央駅京成高砂駅印旛日本医大駅を結ぶ路線だ。京成電鉄は、京成高砂駅から成田空港駅までの間を、『成田スカイアクセス線』と呼んでいる。通常の電車の他、スカイライナーやアクセス特急といった成田空港を利用する為の電車も走っており、アクセス特急は停車するがスカイライナーは通過する。写真に写っている電車は、左側が印旛日本医大行きの3029編成、右側が上野行きのスカイライナー。

カバタテハ

節足動物

f:id:akebo-nobashi:20170310183545j:plain

撮影: 2017年3月10日 東京都日野市

多摩動物公園の昆虫生態園にある温室で飼育されているチョウ。チョウ目タテハチョウ科カバタテハ亜科カバタテハ属(Ariadne)のカバタテハだ。日本には生息していなかったチョウだが、今は八重山諸島の一部に定着しているらしい。

富田駅

鉄道

f:id:akebo-nobashi:20170309194119j:plain

撮影: 2017年3月9日 栃木県足利市

JR東日本両毛線富田駅。自動改札は無いが、簡易改札機があるのでSuicaが使える。両毛線は、小山駅を起点、新前橋駅を終点とする路線で、新前橋駅方面に向かう列車が上り、小山駅方面に向かう列車が下りになる。電化されており、一部の区間を除き単線だ。写真の電車は、小山発高崎行きの211系A27編成。

『富田』という駅は、ここの他に三重県関西本線と、大阪府の阪急京都本線にもある。漢字で書くと同じだが、読み方は、ここが『とみた』、三重県は『とみだ』、大阪府は『とんだ』になる。他にも、旧国名が付いた富田駅がいくつもある。

AudioComm RAD-P187N

電波

f:id:akebo-nobashi:20170308191049j:plain

撮影: 2017年3月8日 東京都新宿区

オーム電機が販売しているイヤホン専用ポケットラジオ。家の外でラジオを聴きたい事があるので買った。値段は、秋葉原ヨドバシカメラで3,640円(税込)。AM/FMの2バンドで、FMは76MHzから108MHzまでのワイド。単四乾電池2本で動作する。中国製だが、製造会社は不明。ソニーのSRF-M98と迷ったが、値段の安いRAD-P187Nにした。

遠くの放送局を聴くラジオではないので感度は余り重要ではないが、AM/FM共地元の放送局は普通に聴こえる。ただ、FMはイヤホンコードをアンテナに使うせいかノイズが入り易い。千葉のBay FM、埼玉のNack 5、横浜のFMヨコハマなどは、イヤホンコードの状態によって受信状態が大きく変化する。もっと遠くの放送局や出力の小さいコミュニティFMなどは、イヤホンコードをいろいろ動かしてみてもノイズが消える場所が見つからない。音質は、重低音スイッチをONにするとなかなかいい音がする。

文化放送発祥の地

電波

f:id:akebo-nobashi:20170305150502j:plain

撮影: 2017年3月5日 東京都新宿区

東京都新宿区若葉にある『文化放送発祥の地』のプレート。2006年7月まで、ここに文化放送があった。今は、マンションになっている。現在も予備送信所になっており、マンションの屋上にアンテナが設置されている。川口送信所から送信出来ない場合は、ここから1kWの出力で送信される。