読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

パラメトロン計算機 MUSASINO-1B

f:id:akebo-nobashi:20170303182558j:plain

撮影: 2017年3月3日 東京都武蔵野市

NTT技術資料館に展示されているパラメトロン計算機。製造は、1960年。電電公社電気通信研究所で1955年に試作を開始、1957年に完成したMUSASINO-1号の改良型だ。イリノイ大学で開発されたILLIAC Iと同一のアーキテクチャを採用し、ソフトウェアの互換性を持つ。後に、富士通がFACOM 201として製品化した。

パラメトロンは日本で開発された論理素子で、コンピューターの歴史に関する本を読むと必ず出てくる。コンピューターが真空管からトランジスターに移行していく過程の一時期だけ採用されたが、短期間でトランジスターに置き換わっていく。

豊島園駅

f:id:akebo-nobashi:20170221182348j:plain

撮影: 2017年2月21日 東京都練馬区

西武鉄道豊島線豊島園駅。改札を出ると、目の前に『としまえん』がある。豊島線は、練馬駅豊島園駅を結ぶ路線で、距離は1.0km。西武鉄道では一番短い線で、途中に駅は無い。池袋駅との間を、各駅停車の電車が往復している。大江戸線にも同じ名前の駅があるが、少し離れている。

FLAT-PACK FRUIT BAT

f:id:akebo-nobashi:20170217184419j:plain

撮影: 2017年2月17日 東京都新宿区

BrewDogとOmnipolloのコラボレーションによるビール。値段は、信濃屋新宿店で450円(税別)。『Raspberry Smoothie IPA』と書いてある。製造したのは、BrewDog。

色は茶色を帯びた赤で濁っている。ホップの香りとフルーツの香りがする。味は苦味があり甘味が少しある。酸味を強く感じる。最初に酸味を伴った苦味を感じた後、酸味が強くなってきて、酸味と苦味が混ざり合う。後味に苦味を感じ、ほのかな甘味が漂う。食前酒として飲むのに良さそうだ。つまみは要らない。

輸入元のラベルに原材料は書いてないが、オリジナルの缶によると大麦麦芽、小麦麦芽、オート麦麦芽、ホップ、酵母ラクトースラズベリー、バニラ。アルコール分は6%、内容量は330ml。製造日は書いてないが賞味期限は2017年11月19日、バッチは160790 FF。輸入者及び引取先は、株式会社ウィスク・イー。

BrewDog ACE OF EQUINOX

f:id:akebo-nobashi:20170216182449j:plain

撮影: 2017年2月16日 東京都新宿区

スコットランドにあるBrewDogのビール。値段は、信濃屋新宿店で370円(税別)。『SINGLE HOP SESSION IPA』と書いてある。『ACE OF SIMCOE』、『ACE OF CHINOOK』、『ACE OF CITRA』に続く、一品種のホップだけを使ったビールだ。2016年度は4種を生産予定との事だったので、これで最後になる。

色は若干オレンジ色を帯びた山吹色で濁っている。松やにを感じさせる少し癖のある香りがする。味は苦味があり甘味が少しある。最初に苦味を感じ、少しずつ強くなった後時間をかけて弱まっていく。最後に軽い甘味を感じる。切れ味が鋭く、力強さを感じる苦味だ。食前でも食後でも良さそうだ。食前ならつまみ無し、食後ならナッツを食べながら飲みたい。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は4.5%、内容量は330ml。製造日は書いてないが賞味期限は2017年11月3日、バッチは160782 BL。輸入者及び引取先は、株式会社ウィスク・イー。

イシガケチョウ

f:id:akebo-nobashi:20170215182840j:plain

撮影: 2017年2月15日 東京都足立区

足立区生物園にある大温室で、植物の葉に翅を広げてとまっているチョウ。チョウ目タテハチョウ科イシガケチョウ亜科イシガケチョウ属(Cyrestis)のイシガケチョウだ。チョウはとまった時に翅を立てる事が多いが、このチョウは写真の様に翅を開いた状態でとまる。南方系のチョウで、日本では紀伊半島、四国、九州などで見られる。北上している様だが、東京では未だ見た事が無い。