あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

吉祥寺橋

f:id:akebo-nobashi:20180120162218j:plain

撮影: 2018年1月20日 東京都武蔵野市

千川上水にかかる吉祥寺橋。この橋より上流(写真手前側)では千川上水武蔵野市練馬区の境界になっていて、写真の右側が武蔵野市、左側が練馬区だ。流れはここで左にカーブして、練馬区に入っていく。この先、青梅街道の関町一丁目交差点まで地上を流れるが、その先は暗渠になっている。

アオサギ

f:id:akebo-nobashi:20180118182034j:plain

撮影: 2018年1月18日 東京都世田谷区

砧公園のバードサンクチュアリーの中の池にいたアオサギペリカン目サギ科アオサギ属に属する。足の付け根付近まで水につかってエサを探している様だ。公園の池や川で見かけるし、飛んでいるところもよく見る。白いサギよりもよく見る気がする。この写真は、観察窓から撮影した。

新河岸川

f:id:akebo-nobashi:20171221210340j:plain

撮影: 2017年12月21日 埼玉県朝霞市

埼玉県と東京都を流れる一級河川新河岸川。ここで、黒目川が合流する。写真に水面が写っているのが新河岸川で、枯草に隠れて水面が見えないが左から流れて来て合流するのが黒目川だ。右寄りにある緑色の堤防の向こう側には、朝霞調節池がある。この少し下流には朝霞水門があり、新河岸川と荒川との間の水の流れを制御している。新河岸川は荒川と並行して流れた後、岩淵水門の下流で隅田川に合流する。

岡城跡

f:id:akebo-nobashi:20171221192819j:plain

撮影: 2017年12月21日 埼玉県朝霞市

朝霞市岡にある岡城の跡。黒目川のすぐそばにあり、今は城山公園として整備されている。築かれたのは室町から戦国時代と考えられており、太田道灌との関連を指摘する説もあるがはっきりしない様だ。写真は一の郭の様子。右の方が少し高くなっていて、物見台があったらしい。写真中央付近に見えるのは、木のテーブルとベンチ。コーヒーとサンドイッチとパソコンを持ってきて、ここで仕事をすれば捗りそうだ。

NTTコミュニケーションズ唐ヶ崎ビル

f:id:akebo-nobashi:20171214210137j:plain

撮影: 2017年12月14日 東京都目黒区

東急東横線学芸大学駅付近で、横浜に向かって左側に赤と白の鉄塔が見える。目黒郵便局前の交差点そばにある、NTTコミュニケーションズ唐ヶ崎ビルの鉄塔だ。アングルトラス型鉄塔で、塔の高さは69m。ビルの屋上まで31mあるので、合計で100mになる。完成は1966年。電電公社の『唐ヶ崎統制無線中継所』として設置され、東京・名古屋・大阪を結ぶマイクロ波通信回線の中継などが行われていた。以前はもっと多くのアンテナが取付けられていたが、今は僅かしか残っていない。